大学生でもデンタルローンを利用することは出来るのか

大学生でもデンタルローンを利用することは出来るのか

高校生までは親に遠慮があって高額な歯科治療が出来なかったが、大学生になりアルバイトをするようになったらデンタルローンを利用して歯列矯正などをしたいと考えているいる人も中にはいると思います。
しかし実際のところ、正社員で働いておらず、アルバイトの大学生でもデンタルローンを利用することは出来るのでしょうか。



結論を先に述べれば、銀行や信販会社によってはアルバイトを行い安定した収入がある20歳以上、もしくは未成年者であれば親の承諾書があれば借りられる可能性はあります。

しかしながらアルバイトでは安定した収入とはみなされないことが多く、大学生がデンタルローンを申し込んでも審査で落ちてしまうケースが大多数です。
そのため社会人になる前に高額な歯科治療を行いたいのであれば、お金を貯めるか親名義でデンタルローンを申し込むことが通常になります。



全体的な歯列矯正を行うと大人で約80万円程度かかるとされています。


仮に治療中に必要になる装置代や処置料などでかかるとされている70万円を借り入れた場合、1月に2万円を返還しても金利を含めると3年以上がかかることになります。それをアルバイトの収入だけで毎月返済する、ということはあまり現実的ではなく返済困難であると銀行や信販会社は判断します。



そのため大学生は審査の時点で落とされる可能性が高いのです。


社会人になって安定した収入を得てからか、アルバイトで費用の半分を溜めてからでも遅くないのであれば、その方が安心して治療に専念できるかもしれません。

  • 関連情報

    • インプラント治療や矯正治療、審美歯科治療などは健康保険が適用されない自費治療です。よって治療費は全額患者さんの負担で、保険治療からすると一般的にかなり高額になります。...

      detail
  • 基礎知識

    • デンタルローンの審査はとても柔軟であり、学生、主婦、年金受給者でも審査に通るという口コミなどもインターネット上にたくさんあげられています。歯医者さんが提携しているデンタルローンなら、歯医者さんの窓口から申込みができて、審査には比較的通りやすいようです。...

      detail
  • 医療の重要知識

    • 就職を控えた学生さんでも、デンタルローンを利用して歯を治しているのって知っていましたか。学生さんだからこそ歯を完ぺきに治して、社会人になって大活躍して欲しいものです。...

      detail
  • 学ぼう医療の事

    • 融資を受けたお金の使い道が決められているローンのひとつに、歯科治療費専用のデンタルローンがあります。デンタルローンを利用すれば、高額の自費治療も負担少なく受けることが可能です。...

      detail